忍者ブログ

有限会社 中村建築事務所 Natural Style Designs

住まいづくり日誌

   
カテゴリー「U邸」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

U邸 再生工事 22年10月

R0015640.JPG 見事に完成しました。
漆喰の壁と古色の木部のコントラストが青空に浮かびあがっています。内部空間も曲がり梁が圧倒的な力強さで現れています。古くなっても、しっかり手を加えることにより、新築住宅では得られることのできない、豊かな住まいに生まれ変われるのです。今回は、オール電化により快適な家になりました。

拍手[1回]

PR

U邸 再生工事 22年8月

R0014574.JPG  北東より外観を望む。
漆喰による左官工事が終わり足場が外されました。
白と黒のコントラストが見事です。
今週中には、内部の左官工事も完了の予定です。
完成が楽しみです。

拍手[3回]

U邸 再生工事 22年8月

2f30f7bc.jpeg 北東側からの外観です。
下地工事が終了し、これからは左官工事が始まります。

拍手[0回]

U邸 再生工事 22年8月

R0014232.JPG    居間から台所方向を望む。
家の中心となる部分の形がだんだん見えてきました。
いよいよ木工事も追い込みです。
暑い毎日ですが、大工さん頑張ってください。

拍手[0回]

U邸 再生工事 22年7月

R0014068.JPG  新しいサッシュと断熱材が施された小屋裏部屋です。
改修前は、外気が通り抜けていた部分です。
どんな部屋になるか楽しみです。

拍手[0回]

U邸 再生工事 22年7月

fd0f925b.jpeg  今回、小屋裏に新設することになった部屋の下地の状況です。この状態で既存部分も含め、補強金物等で小屋裏全体の耐震性も補強しました。
大工さんたちは、小屋裏でほこりにまみれながらも地味な作業ですが、頑張ってくれました。
これで、住まい手もまずは安心でしょう。

拍手[1回]

U邸 再生工事 22年7月

 R0014066.JPG付けかえられた南側(北側も)ローカのサッシュです。 足元には、メッシュ網付きの換気口が取り付けられ、前にも増して、床下の換気が改善されました。

拍手[0回]

U邸 再生工事 22年7月

46960753.jpeg  今回の再生では、居住部分の改修だけでなく、
冬の寒さも兼ねて、南北にある廊下の床とサッシュも
新しくすることにしました。
今まで一枚板の隙間からの寒気進入も、下地板を
張ってから無垢の杉板を張るので心配がなくなります。

拍手[0回]

U邸 再生工事 22年6月

20efe1c1.jpeg  桧材の土台・大引き・柱が新たに設置されました。
住まい手にとっては、ここまでが長かったと思います。
これからは、工事の進み具合が日々変わって生きます。
みんな、頑張っていきましょう。

拍手[0回]

U邸 再生工事 22年6月

3983d53c.jpeg  新しい基礎ができました。
これで、新設の土台と共に、床下の問題も解決されるでしょう。これからが、大工さんたちの腕の見せ所です。

拍手[0回]

U邸 再生工事 22年6月

 71f2318b.jpeg 今回の改修工事は、水周りを中心に計画しているため、
配管等の工事と共に、痛みの激しかった東側土台新設用
の基礎も新たに施工することになりました。

拍手[0回]

U邸 再生工事 22年5月

60f10fec.jpeg  既存の天井を撤去したところ、思いがけない見事な梁が現われました。
この時点で、職人さんと協議の上この梁を最大限活かせるようにプラン変更をすることにしました。

拍手[0回]

U邸 再生工事 22年5月

cbdbf063.jpeg  改修準備のできた東側外観です。
各部の状態を見ながらの補強・修正・新設等を施していきます。今回はこの東面においては、土台の抜本的な改善が求められました。

拍手[0回]

U邸 再生工事 22年5月

5f561200.jpeg  改修部分の撤去が終わった北側外観です。
これからは、既存柱・梁等の確認と必要に応じた交換を含めた木工事が始まります。

拍手[0回]

U邸 再生工事 22年5月

5b0ea3b0.jpeg  再生予定の既存部分が撤去された、南側外観です。
大きな梁せいの桁が立派です。下に見える白いものは
撤去した土壁の土です。職人の皆様ご苦労さまです。

拍手[0回]

U邸 再生工事 22年4月

  b53a63fb.jpegd6f6151e.jpeg解体前の内観です。    左側が玄関土間、右側が居間から台所と食堂を見とうしたところです。右側の写真の
太い柱は、幅が40センチを超える大黒柱です。 


拍手[0回]

U邸 再生工事 22年4月

ab006537.jpeg  こちらは、解体前の北側外観です。
右側の既存サッシュも取替えの予定です。

拍手[0回]

U邸 再生工事 22年4月

f5650ae4.jpeg  これから、再生工事を行う築約100年の古民家です。
一部小屋裏の利用が可能な平屋建ての建物です。
こらから、既存部分の解体・撤去が始まります。
どのように変わっていくかが楽しみです。

拍手[0回]

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

最新CM

 | HOME | 
Copyright ©  -- 住まいづくり日誌 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]